JP

山下和也

日本画家・東洋絵画修理技術者

略歴

1978年大阪生まれ。神戸市塩屋在住。京都嵯峨芸術大学研究生修了。2016年まで国宝修理装潢師連盟、㈱坂田墨珠堂にて文化財修復に従事。2017年SunSui.設立。古典絵画の摸写や文化財修復の経験を活かした絵画制作、ワークショップを行う。個展、グループ展、アートフェアの他、美術館や海外でのワークショップなど。2017年~C.A.Pスタジオアーティスト。2018年~C.A.Pを拠点に異分野協同研究による「破墨プロジェクト」の活動を行う。
https://www.youtube.com/watch?v=L4WqKXEEeJ8

専門分野

日本画

研究領域

日本の歴史、文化、思想を顧み、伝統芸術と現代芸術を融合させる試み、罔両画の研究、破墨の研究

学位

嵯峨美術短期大学(現・嵯峨美術大学)
美術専攻科二次元表現コース(現・古画研究、保存修復領域)卒業
*学士(芸術学)独立行政法人大学改革支援・学位授与機構により取得

略歴・業績 【研究業績】

■個展

2010年 「mirror image」名芳洞blank /愛知
2011年 「山下和也展 絹に描く3」数寄和/東京・数寄和大津/滋賀
2012年 「寒山拾得」雅景錐/京都
2013年 「Relation」雅景錐/京都
2015年 「松風」雅景錐/東京・雅景錐/京都
2016年 「松風」雅景錐/京都
2017年 「水墨画ー淡墨と余白の美」無印良品グランフロント大阪店/大阪
2018年 「Ink landscape 2008-2017」KOBE STUDIO Y3/兵庫

■グループ展

2005年 「日本画ジャック」京都文化博物館/京都

*主な出展者:山本太郎、三瀬夏之介、船井美沙、ベリーマキコ、菅原布寿史、藤岡雅人、他”

「花の協演ーいけばなと水墨ー」榎邸/滋賀

*嵯峨御流いけばな榎孝補社中と展示

2007年 「日本画滅亡論」中京大学アートギャラリー・Cスクエア/愛知

*主な出展者:会田誠、赤瀬川源平、秋山祐徳大使、内田あぐり、木島孝文、佐藤裕一郎、篠原有司男、立石大河亜、三瀬夏之介、山口晃、山本太郎、蓬田やすひろ、他”

2010年 「春のお花見づくし」榎邸/滋賀

*嵯峨御流いけばな榎孝補社中と展示

2012年 「錐十字」雅景錐/京都

「黒の美学ー前衛と写実ー」雅景錐/京都

*主な出展者:井川淳子、詫摩昭人、ベ・サンスン、吉田重信、他”

2013年 「mujikobo contemporary×gimlet contemporary」mujikobo/神奈川

*黄金町バザール2013連動企画”

2015年 「速度の表面」雅景錐/東京

*主な出展者:勝又公仁彦、詫摩昭人

2016年 「感錐2016」アートスペース感/京都

*主な出展者:青木聖吾、シーズン・ラオ、土橋隆弘、八木明、横尾美美、リトウ・リンダ、他

2017年 「OPEN STUDIO⇔OPEN ARTIST」KOBE STUDIO Y3/兵庫
2018年 「小丸屋住井 京うちわの世界展」銀座三越/東京

「KAVCアートジャック」神戸アートビレッジセンター/兵庫

*破墨プロジェクト(隅野由征、高安美帆とのユニット)で出展”

「日本水墨画大賞展2018」尼信会館/兵庫

*村田隆志【美術史家】推薦による出品

■主なアートフェア

2012年 「紙技百藝」雅景錐/京都・時折/愛知
2013年 「紙技東京」HIGURE17-15cas/東京
2014年 「紙技京都」京都国立博物館 瑞光庵/京都
2015年 「ART OSAKA 2015」ホテルグランヴィア大阪/大阪
2016年 「ART OSAKA 2016@PARK HOTEL」PARK HOTEL汐留/東京
2017年 「ART FAIR ASIA FUKUOKA 2017」ホテルオークラ福岡/福岡
2018年 「UNKNOWN ASIA 2018」ハービス大阪/大阪

■クライアントワーク

2005年 「店舗用墨画制作」Café Branche /滋賀
2005年 「いけばな稽古場襖絵十二面」榎邸/滋賀
2017年 「花曼荼羅天井画板絵プロジェクト」大覚寺蓮華院/京都

「株式会社箔一40周年記念あぶらとり紙美人画原画制作」

株式会社箔一/石川
*本店店舗デザイン、ふるや紙パッケージ、40周年キャンペーンイベント、Web広告に使用”

「Pampshade 制作工程イラスト原画」Pampshade/兵庫

■教育活動など

2002~
2008年 ワークショップ「日本画運筆教室」京都市学校歴史博物館/京都

*小学日本画初歩(森川曾文)と館蔵品を活用した運筆と摸写を中心とした内容”

2002年~ ワークショップ「にほん画に挑戦!」京都市学校歴史博物館/京都

*小学日本画初歩(森川曾文)と館蔵品を活用し運筆と団扇制作を行う小学生対象の内容”

2015年 国際研修「JAICA 大エジプト博物館保存修復センタープロジェクト フェーズ2」

株式会社坂田墨珠堂 5/18-6/5*エジプト人修復技師に裏打や下張り、糊炊きなどを指導

2016年 講演「日本画の古典からつくられる未来」

京都紫野ロータリークラブ例会/京都

ワークショップ「玉堂に倣うー模写で知る浦上玉堂の魅力」

千葉市美術館/千葉
*「文人として生きる 浦上玉堂と春琴・秋琴ー父子の芸術」展覧会関連事業”

2017年 トークイベント「表現者たちのまなざし」

無印良品グランフロント大阪店/大阪
*日本文化を知るトーク 藤原千沙【能面打】、高安美帆【俳優】と対談)”

トークイベント「水墨表現の魅力ー画家と美術史家」

無印良品グランフロント大阪店/大阪*日本文化を知るトーク(村田隆志【美術史家】と対談)

国際研修『ワークショップ「紙本・絹本文化財の保存と修復2017」』

第1部基礎編ー日本の紙本・絹本文化財 “紙本・絹本文化財の材料と技法ー水墨画ー” 独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所文化遺産国際協力センター/ベルリン国立博物館アジア美術館

ワークショップ「日本画の修復家に弟子入り!」

KOBE STUDIO Y3/兵庫
*アート林間学校2017 ○○に弟子入り!大人編”

2018年 国際研修『ワークショップ「紙本・絹本文化財の保存と修復2018」』

第1部基礎編ー日本の紙本・絹本文化財“紙本・絹本文化財の材料と技法ー水墨画ー” 独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所文化遺産国際協力センター/ベルリン国立博物館アジア美術館

“ワークショップ「日本画をモノマネする」

(ミュージアムエデュケーション研究会2018 みんなの学美場)神戸アートビレッジセンター/神戸
*平成30年度文化庁「地域と共働した美術館・博物館創造活動支援事業」”

■受賞

2003年 「嵯峨美術短期大学(現・嵯峨美術大学)卒業制作展」 教育後援会奨励賞
2018年 「UNKNOWN ASIA 2018」 Reviewer Prize /鈴木結加里賞、松尾惠賞

「日本水墨画大賞展2018年」 サントリー賞

■主な著書

2009年 寄稿「日本画のいろは」美術屋百兵衛第9号 pp.126-137 発行/麗人社
2017年 報告書『ワークショップ 「紙本・絹本文化財の保存と修復2017」』

紙本・絹本文化財の材料と技法ー水墨画ーpp.18-31、水墨画pp.32-37 発行/独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所

■主な企画

2018年 公開制作「LIVE DRAWING DAY」KOBE STUDIO Y3/兵庫

*池原悠太(デジタルコラージュ)のプロジェクションと共作して水墨画を画面に重ね、ひとつの作品を作るライブイベント

公開制作『破墨プロジェクト「公開ミーテイング」』

KOBE STUDIO Y3/兵庫

ワークショップ『破墨プロジェクトstudyシリーズ.1「水墨画材料のレクチャーと体験」』

KOBE STUDIO Y3/兵庫 共催/C.A.P 共賛/株式会社墨運堂 協力/株式会社博文堂本舗

レクチャー『破墨プロジェクトstudyシリーズ.2「破墨の表現力ー現代芸術へのサジェスチョン」』

講師/村田隆志(大阪国際大学准教授) KOBE STUDIO Y3/兵庫 共催/C.A.P 共賛/株式会社墨運堂 協力/東明美、大阪国際大学

レクチャー『破墨プロジェクトstudyシリーズ.3〈「具体」ー東洋と西洋のはざまに〉』

講師/山本淳夫(横尾忠則現代美術館学芸課長)KOBE STUDIO Y3/兵庫 共催/C.A.P 共賛/株式会社墨運堂 協力/横尾忠則現代美術館

ワークショップ『破墨プロジェクトstudyシリーズ.4「カットソー」』

講師/隅野由征 KOBE STUDIO Y3/兵庫 共催/C.A.P 共賛/株式会社墨運堂、Thee Trio

■レジデンス

2018年 See Saw Seas Effect “Moi Moi Konnichiwa”

Titanik gallery/フィンランド 10/2~11/29 *トゥルク市のアートコミュニティARTE ryのレジデンスプログラムにより招聘

■前職(株式会社坂田墨珠堂)での主な実績

2003-2004年 補彩担当 重文 「絹本著色 愛染曼荼羅図」

1幅/隋心院(京都)

2006-2007年 補彩担当 重文 「絹本著色 北斗九星像」

1幅/竹生島宝厳寺(滋賀)

2007-2008年 補彩担当 県指定「絹本著色 薬師十二神将像」

1幅/神宮神社(滋賀)

2009-2011年 補彩担当 重文 「金地著色 松図 伝俵屋宗達筆」

襖絵8面 戸襖4面/養源院(京都)

2012-2014年 補彩担当 重文 「紙本金地着色 勧学院客殿障壁画一之間」

床壁貼付3面 戸襖4面
重文「紙本著色 勧学院客殿障壁画二之間」襖絵8面/園城寺(滋賀)”

2015年 補彩担当 重文(建造物)「紙本金地著色 唐獅子図 狩野山楽筆」

壁貼付3面/養源院(京都)

2015-2016年 補彩担当 重文 「絹本著色 不動三童子像」

1幅/五坊寂静院(和歌山)

2008-2016年 補彩担当 重文 「絹本著色 五百羅漢図」

4幅/東福寺(京都)

■その他

2017年- C.A.P(芸術と計画会議)KOBE STUDIO Y3のOPEN STUDIO ARTISTとして活動
2018年 Web番組「コネクタTV|Vol.159 山下和也の仕事 模写から破墨プロジェクトまで」

企画・制作/npo recip