JP

日本画の古典技法を用いた現代絵画を制作しています。
近年は目には見えないけはいのようなものを、淡墨と僅かな筆致、余白によって表現する罔両画(もうりょうが:Ghost style painting)シリーズに取り組んでいます。

私は、かつての「日本画」がそうであったように、自国(日本)の歴史、文化、思想を顧みながら、伝統芸術と現代芸術を融合させる挑戦をしています。